logiblo

ロジのめもちょうです。本サイトはこちら→https://logica-physica.info/

Ren'Pyでルビを振るメモ

Ren'Pyでルビを振るとき、ルビを振られている文字の横幅よりルビの横幅が大きいと、エラーになります。
ルビ文字の大きさの設定にもよりますが、一文字につき三文字のルビを振るとか、日本語ではよくあることができないんですね。

参照
プログラムのブログ Ren'Pyでゲーム作ってみる その10 ルビをつけてみる

ですが。
この記事のようにスペースを入れて調節するのはかっこわるい。

そこでカーニングの出番ですよ。

{k=5}{rb}東{/rb}{rt}とう{/rt}{rb}京{/k}{/rb}{rt}きょう{/rt}

わかりにくいけどこんな感じです。

それでも一回一回調整しなければならないのは変わらないので、テキストエディタで自動置換とかできないのが辛いですね〜(´Д`;)


ルビを振るにはルビを有効にする為の初期設定が必要ですが、何故かstyle.default.line_leadingという一見ルビとは関係なさそうなプロパティの設定が必要なんですね。引き込み線ってなんぞって感じでよくわからんのですが、行間を設定するみたいです。


それが、style.say_dialogue.line_spacingも設定してあると、さらに行間がプラスされてしまって、行高がすごいことになってしまいます(;゜∀゜)

なので、style.say_dialogue.line_spacingの方はコメントアウトしました。

さらに、style.default.line_leadingにはあまり小さい値を設定すると、やはりルビが収まりきらないようでエラーになります。


……と、かなりめんどくさい微調整が必要なのですが、厨二病ノベルゲを作るのにはルビは必須なので仕方ありません……!!